×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自分達で責任

正直にお客様や社員の望んでいることをやることが売り上げに繋がっていきます。お客様や社員の望むことをやつていたら、会社は潰れてしまう思っている社長さんもいます。これは、お客様と社員との信頼関係が上手く行っていないのかもしれません。お客様も自分が気に入って通っているサロンがなくなつて喜ぶはずはないし、それは社員も同じです。恐れずに、とにかく聞いてみることです。その後、その望みを今すぐ叶えられるもの、時間がかかるものに振り分け、整理をして、叶えるために何をすべきか皆で考えればいいのです。昔、大阪の天王寺店のカウンセリング室にクーラーがなく、お客様も社員も汗をかいてカウンセリングをしていました。そこで、店長がクーラーを買って欲しいと言いました。私がクーラーを買えるように売上を頑張って上げてと言いましたら、前月600万円の売上が1000万円になりました。そして、30万円のクーラーを買いました。お客様も社員も、そして私も皆ニコニコでした。お客様や社員の望んでいることをシエイプアツプハウスでは目をそむけずにやつてきたつもりです。

 

 

シエイプアツプハウスは新入社員研修がエステテイツク業界ではおそらく一番長い。それは、お客様が「一流のエステテイシャンに施術されたい」と望んでいるからです。しかし、このことに掛かる費用は大変なものです。給料を払い、週2日休ませながら、札幌からも鹿児島からも社員を呼び寄せ、ホテルに泊めての研修が続くのです。縁あって入社した社員を一人前にするのは会社の責任です。そして、お金を頂く以上は、お客様に喜んで頂けるよう努力をするのは当たり前のことです。悪いところも自分達でしっかり確認して改善し、自分達で責任を持ってより改善されたサービスを提供していかなければ、お客様に愛され、売上を伸ばしていくことはできません。また、新しいことを無理に取り入れる必要もないと思っています。私達が先取りしたと言われるのは、お客様が望んだことをやってきた結果でしかありません。私達の会社は何でも真剣に必死に取り組むところが特徴でもあり、その姿勢が結果に繋がっていると思います。